2015年12月21日

パートも社員もアルバイトも契約社員も派遣社員にもボーナスを!

年末です。ボーナス出ましたか?正社員でも、ボーナスが出ない会社もある中で、パート、アルバイト、非常勤、契約、派遣という雇用名称だからという理由でボーナスが出ない人も本当に増えていますね。これってやっぱり寂しいで事です。

働くということは、労働力と労働力を持つ労働者個人とが切り離せない関係にあります。会社は労働力について対価を払っているのではありますが、ただの数字として、利益金額のために労働力対価全体を少なくしようとしてしまうと、働く者の心に北風が吹いてしまいます。特に、同じ仕事をしているのに、同僚にはボーナスが支払われているのに、雇用形態が違うだけでボーナスが支払われないと、心にポッカリ穴が開いていきます。

先日の団体交渉でも、正規社員は基本給×月数、非正規は寸志という職場がありました。寸志がでているだけ、非正規には全く払わない事業主よりマシです。でも、非正規の中で、寸志が出ている人、出ていない人が組合で調べたらいたのです。そしてそれを、事業主がきちんと把握していないと回答がありました。

私の経験の中では、非正規の方の賃金についての認識が事業主の方に薄く、ついうっかりや、事務上のミスであっても、労働者にとってはとってもショックな差別取り扱いが起きていることがあります。

労働組合を通じた団体交渉で、気持ちよく働ける職場にしましょう!
posted by REI at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記